Home > Blog > ご依頼を検討中の方へ > 「宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業」を活用してホームページを作ろう!

Blogブログ

ご依頼を検討中の方へ

2016.0525

「宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業」を活用してホームページを作ろう!

ホームページと販促物を作りたいけど、制作会社やデザイナーに依頼すると高いから頼めない!
そんな時に心強い、ホームページ作成やデザイン料にも使うことができる助成金情報です。

「デザイン=高い」は間違い?

お問合せをいただき、ホームページや販促物制作の見積金額をお伝えすると「思っていたより高いですね…」というリアクションをいただくことがあります。

そうなんです。
フリーのデザイナーなら費用を抑えられるかもと思われるかもしれませんが、やっぱりそれなりに費用がかかってしまいます。

では、どうして費用がかかるのでしょう。

ひらめきやセンスではなく、時間と労力をかけてデザインしています

依頼を受けると、私はまず、依頼主の事業やサービスについて調べたり、勉強をします。
ホームページを作るためには様々な工程があり、依頼を受けてから公開まで2〜3ヶ月くらいは作業が続きます。
ロゴデザインは、数十年、数百年と使うことになるかもしれないデザインです。ですから何度も熟考して作り上げます。

ひらめきやセンスでパパッと済ませているわけではなく、実際には、時間と労力をかけてデザインをしています。
ですから、それなりのに費用がかかっていまいます。

助成金を活用して予算を組み、デザインを依頼してみましょう

業種にもよりますが、起業・開業時には費用がかかるので、できるかぎり費用を抑えたいと思うことは悪いことではありません。

ですが、ロゴデザインはあなたの事業やサービスが続く限り使い続けていく大切なアイテムです。 ホームページやリーフレットは、あなたが自由に発信できる重要な情報ツールです。
助成金を活用してしっかり予算を組み、信頼できる制作会社やデザイナーさんに依頼してみることをオススメします。

そして、あなたとデザイナーとで意見を出し合いながら、納得できるあなたらしい販促ツールを手に入れてください。

一覧に戻る

制作実績 Pick UP

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

pagetop