Home > Blog > ひとり手芸部 > 夏場はスリッパの代わりに大活躍
布ぞうりを編んで履いています

Blogブログ

ひとり手芸部

2016.0806

夏場はスリッパの代わりに大活躍
布ぞうりを編んで履いています

暑い日は靴下なんて履いてられないよー
でも、裸足てスリッパもむれる感じがムリー

ということで、自分で編んだ布ぞうりを履いています。
編み目がふぞろいだけど、自分用としては問題なし!

ぞうりの裏面にコルクシートとかを貼ったら、外でも使えるかな?
庭先くらいならありかもしれない。

ビーチサンダルは親指の人差し指の間が擦れて痛くなることが多いけど、布ぞうりは痛くなりにくくて履き心地がいいです。

布ぞうりの作り方は書店でもアマゾンでもたくさん出ています。
どれも編み方や裏面の処理、鼻緒のつけ方もいろいろ。

できれば簡単な編み方で、裏面の処理もきれい(布の継ぎ足しの時にできる裏面の結び目が見えない)で、鼻緒を後から付けられて、そしてもちろん履いてかわいい。
そんな布ぞうりの本はないものか。

最終的にたどり着いたのが、はんだえりこさんの「かわいい布ぞうり」
布の継ぎ足しがちょっと手間だけど、そのぶん裏面はきれい。
鼻緒も後から付けられる。

また時間ができたら布地を変えて編んでみよう!

一覧に戻る

制作実績 Pick UP

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

pagetop